南あわじでしたいこと
20

CLOSE
 
01

"絶品生うに" を "うにスープ" で
しゃぶしゃぶ!

うずの丘海鮮うにしゃぶ

各種メディアで話題の
人気メニュー!

淡路島産の『絶品うに』を使用したうずの丘 海鮮うにしゃぶ

『淡路島の絶品生うに』をベースに仕上げたコクあるスープに新鮮な魚介をしゃぶしゃぶして食す『うずの丘海鮮うにしゃぶ』は淡路島の旬を贅沢に堪能できる高級鍋そのもの。締めの旨味たっぷりのうに雑炊は絶品!

ABC朝日放送『おはよう朝日です』や『キャスト』、読売テレビの『大阪ほんわかテレビ』など多くのテレビ番組や雑誌でも取り上げられた、話題の絶品ランチメニュー!

 スペシャルムービー!
 うずの丘海鮮うにしゃぶが食べられるのは『絶景レストラン うずの丘』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
 営業時間
9:00から15:30(L.O. 15:00)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
02

脂のり抜群!この時期だけ味わえる淡路島の裏旬サワラ

淡路島の裏旬サワラ

裏旬サワラ・・・魚に春と書いて鰆(サワラ) 。サワラは名前の通り春が旬の魚ですが、実はサワラには年に二回、旬の時期があります。秋から冬にかけてが、サワラにとって二つ目の旬。夏に痩せた身に脂が戻り、サッパリした中にも甘さがあり、新鮮なほど身が柔らかく中トロの様に口の中でとろける、 それが『裏旬サワラ』です。この時期だけに味わえる裏旬サワラ、ぜひお召し上がりください。

口の中でとろ~りとろける!脂のり抜群のサワラをお鍋で!!

口の中でとろ~りとろける!脂のり抜群のサワラをお鍋で!!
秋から冬にかけ脂がのる淡路島の裏旬サワラを柚子すき鍋で!お好みで溶き卵につけてまろやかに裏旬サワラをお召し上がりください。

淡路島の裏旬サワラ 柚子すき鍋2,800円コース

ご予約無しで注文できます。

淡路島の裏旬サワラ 柚子すき鍋2,800円コース(税抜)

・炙 り サワラの炙り
・酢 物 サワラの辛子南蛮
・鍋 物 サワラの柚子すき鍋
・焼 物 サワラの西京焼
・食 事 ヒノヒカリ

  • サワラの炙り

  • サワラの辛子南蛮

  • サワラの柚子すき鍋

  • サワラの西京焼

島の漁師めし 淡路島生サワラ丼

絶景レストラン うずの丘 『島の漁師めし 淡路島生サワラ丼』
1,600円(税抜)

昔からサワラ漁が盛んな淡路島で水揚げされた新鮮なサワラ。特に秋から冬、春にかけ脂がよくのり、中トロのような身が自慢の淡路島生サワラをどんぶり鉢に豪快に盛りつけた「島の漁師めし 淡路島生サワラ丼」。

 淡路島の裏旬サワラ 柚子すき鍋コースと島の漁師めし 淡路島生サワラ丼が食べられるのは『絶景レストラン うずの丘』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
 営業時間
9:00から15:30(L.O. 15:00)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
口の中でとろ~りとろける!脂のり抜群のサワラをお鍋で!!

口の中でとろ~りとろける!裏旬サワラをヘルシー豆乳鍋で!!
トロットロの脂ののった裏旬サワラを、特製の豆乳鍋でヘルシーにお召し上がり頂けます。
豆乳は、ビタミンB・Eが豊富で美肌効果があると言われています。
また、豆乳は高タンパク質、低コレステロールなので、健康志向の方やダイエット中の方にも最適な食材です!

淡路島の裏旬サワラ 柚子すき鍋2,800円コース

ご予約無しで注文できます。

秋の裏旬サワラ会席 3,000円(税抜)

・裏旬サワラの豆乳鍋
・裏旬サワラの塩麹焼き
・裏旬サワラの兜煮
・椀物
・旬の野菜サラダ
・香の物2種盛り
・淡路産キヌヒカリ

  • 裏旬サワラの豆乳鍋

  • 裏旬サワラの塩麹焼き

  • 裏旬サワラの兜煮

新鮮なサワラは
そのままお造りとしても!

秋の裏旬サワラの炙り出汁飯 1,600円(税抜)

今の季節にしか味わうことのできない、脂ののった新鮮な裏旬サワラを、トロットロのお造りとして頂き、香ばしい炙り焼きにして頂く、そして、最後に特製和風出汁を注いで、炙り出汁飯として頂きます。
[お品書き]
裏旬サワラの炙り身/薬味/旬の小鉢/淡路産キヌヒカリ/香の物2種盛り/特製和風出汁

淡路島生さわら丼

道の駅 うずしおレストラン 『淡路島生さわら丼』
1,500円(税抜)

淡路島の新ブランド鰆。 さっぱりした中にも甘さがあり、中トロのようにとろけて旨い。昔からサワラ漁が盛んな淡路島で水揚げされた新鮮な鰆(さわら)。

 秋の裏旬サワラ会席と秋の裏旬サワラの炙り出汁と淡路島生さわら丼が食べられるのは『道の駅うずしおレストラン』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
 営業時間
カフェ 9:00から16:00(L.O. 15:30)
食事  10:00から16:00(L.O. 15:30)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より木曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-1157
 カーナビ電話番号
0799-52-1157
【淡路島南ICより】道の駅うずしおまで3km --- 5分
※道の駅うずしおは、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
03

今年も大好評!

淡路島の生しらす

まずは特製ごまだれで。

最後は特製だしで
お茶漬けに。

淡路島の生しらす味めぐり丼

淡路島の生しらす味めぐり丼
1,000円(税抜)

新鮮な生しらすをまずは特製だれで召し上がっていただき、最後は温かい特製だしをそそぎ、お茶漬け風でお召し上がり下さい。
たくさん食べたい方にはガッツリ盛もご用意しております。ガッツリ盛(生しらすとご飯が1.5倍)は、1,300円(税抜)。

販売期間 2017年4月26日(水)~11月30日(木)
※12月1日(金)〜年内はお問い合わせください。

ガッツリ盛は
生しらすとご飯が1.5倍!

淡路島の生しらす味めぐり丼

生しらす、ちりめん山椒、釜揚げしらす。
これぞ淡路島しらす三昧!!

淡路島しらすの十八番めし

淡路島しらすの十八番(おはこ)めし
1,400円(税抜)

淡路島しらすは色が白く最高級とされる「カタクチイワシ」を主に漁獲しており、地元漁港近くの加工場で鮮度を保ちながら厳選加工。 淡路島の生しらすはもちろん、ふんわり仕上げた釜揚げしらす、そして上品に炊き上げたちりめんじゃこ煮などは淡路島の3大名物となっています。 絶景レストランうずの丘のこれぞ淡路島しらす三昧!!といわれるしらす丼の十八番(おはこ)をお召し上がり下さい。

販売期間 2017年4月26日(水)~11月30日(木)
※12月1日(金)〜年内はお問い合わせください。

淡路島の生しらす御膳

淡路島の生しらす御膳

淡路島の生しらす御膳
1,400円(税抜)

新鮮な生しらす丼と、淡路島たまねぎとしらすの旨味が香る柳川鍋をセットにした体温まるメニューです。

《美味しいお召し上がり方》
お鍋が煮えてきましたら、淡路島たまねぎの入った風味豊かなゴボウの特製出汁に、新鮮な生しらすを入れます。
混ぜることで、生しらすに火が入り少し白くなってきますので、北坂たまご(日本では6%しか飼育されていない純国産鶏の鶏卵)でとじると半熟ふわふわの柳川鍋の完成です。
※お好みで、七味をかけると味が引き立ちます。

販売期間 2017年10月1日(日)~11月30日(木)
※12月1日(金)〜年内はお問い合わせください。

 淡路島の生しらす味めぐり丼と淡路島しらすの十八番(おはこ)めしと淡路島の生しらす御膳が食べられるのは『絶景レストラン うずの丘』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
 営業時間
9:00から15:30(L.O. 15:00)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
淡路島生しらす丼かき玉汁

淡路島の生しらす丼かき玉汁
1,250円(税抜)

新鮮な生しらすを、3種のお楽しみに。
初めに和風だしの丼で、次に生しらすをかき玉汁で、最後にかき玉の丼で楽しめる絶品メニュー。

お品書き
生しらす丼 / かき玉汁 / あわじ玉葱と地野菜サラダ / 小鉢/ 香の物

販売期間 2017年4月26日(水)~11月30日(木)
※12月1日(金)〜年内はお問い合わせください。

生しらす丼かき玉汁

生サワラ丼と生しらすのコラボ丼

生サワラ丼と生しらすのコラボ丼
1,750円(税抜)

旬のサワラは、さっぱりした中にも甘さがあって、新鮮なほど身が柔らかく中トロのようにとろけて旨いのが特徴です!!
サワラはとにかく足の早い魚です。そのため、刺身をはじめとする生食文化は、神戸、大阪、東日本などではあまりなく『生のサワラは皿まで舐める』といわれるが由縁です。
生しらすも足の早い魚ですが、鮮度を保ったまま瞬間冷凍し、ベテラン職人が目利きした「きれいもん」のみを使用しています。
淡路島の旬の味覚、「生サワラと生しらす」を存分にお楽しみください。

販売期間 2017年4月26日(水)~11月30日(木)
※12月1日(金)〜年内はお問い合わせください。

生サワラ丼と生しらすのコラボ丼

 生しらす丼かき玉汁と生サワラ丼と生しらすのコラボ丼が食べられるのは『道の駅うずしおレストラン』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
 営業時間
カフェ 9:00から16:00(L.O. 15:30)
食事  10:00から16:00(L.O. 15:30)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より木曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-1157
 カーナビ電話番号
0799-52-1157
【淡路島南ICより】道の駅うずしおまで3km --- 5分
※道の駅うずしおは、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
04

淡路島の手延べそばメニューが新登場!

淡路島手延べそば
島の蕎麦メニュー

島の肉味噌まぜ蕎麦

島の肉味噌まぜ蕎麦

1日限定20食
島の肉味噌まぜ蕎麦 1,200円(税抜)

2016年5月24日(火)から販売開始

絶景レストランうずの丘特製の肉味噌をピリ辛にアレンジ。山椒を効かせた、これまたピリリな「つゆ」でピリピリを味わってみて! 真ん中の卵黄を割ると味がまろやかになり、また違った味わいが楽しめます。最後に残ったつゆの中にごはんを入れて、おじや風で〆てみてください。

淡路島手延べそば
島の蕎麦 販売店舗

島の蕎麦

ショップうずのくに

 住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお
 営業時間
9:00から17:00 ※延長有り
 休業日
2017年9月より木曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-1157
 ホームページ
 http://eki.uzunokuni.com/

ショップ うずの丘 味市場

 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館
 営業時間
9:00から17:00 ※延長有り
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2889
 ホームページ
 http://kinen.uzunokuni.com/

 淡路島手延べそば 島の蕎麦メニューが食べられるのは『絶景レストラン うずの丘』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
 営業時間
9:00から15:30(L.O. 15:00)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
05

全国1位と2位のご当地バーガーを食べる!

あわじ島バーガー

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチンでは、全国ご当地バーガーグランプリで、1位と2位を受賞したバーガーを楽しめます。 淡路島の代表的な食材を多くの方々に食べてもらいたい。その想いを、かたちにしたのが『あわじ島バーガー』

2013年 全国1位!

あわじ島オニオンビーフバーガー ¥600(税抜)

主役は厚さ約8mmの淡路島産玉ねぎカツ。サクサクの衣の中からとろっとした甘い玉ねぎ。甘辛く炊いた淡路牛の上にはトマトソースをかけて。
ふんわり口の中に広がる隠し味の辛子マヨネーズとシャキシャキのレタスをお楽しみください。

2014年 全国2位!

あわじ島オニオングラタンバーガー ¥600(税抜)

玉ねぎカツと淡路鶏、オニオンフォンデュが新たにイン!
淡路島産玉ねぎカツの上に、淡路鶏、淡路島牛乳を使ったオニオングラタンソースと肉味噌。さらに明治8年創業、淡路島で愛されてきた児島岩吉商店のキッコー酢とワインビネガーを効かせたオニオンフォンデュを新たにサンド!

 スペシャルムービー!
まだまだあります! 淡路島産の素材を使ったバーガーメニュー!

1日10個限定

あわじ島淡路島サクラマスカツバーガー ¥700(税抜)

※販売期間 2017年3月11日(土)~2017年5月31日(水)

2017年3月1日に解禁された南あわじの新ブランド魚「淡路島サクラマス」を、ピーナツ入りの衣でサクサクのカツにし、豪快にサンドしたバーガー!酸味の効いた特製さくらタルタルソース、そしてシロップ漬けした島レモンをアクセントに!爽やかな島レモンが、サクラマスの濃い旨みをいっそう引き立てます!

本店限定 1日10個

あわじ島淡路島3年とらふぐバーガー ¥1,200(税抜)

※販売期間 ~2017年2月28日(火)

濃厚な味の身はもっちり弾力!3年間丸々と肥え、旨味をしっかり蓄えた身をカツにし、美味しさまるごと閉じ込めました!
潮流が激しい鳴門海峡に面した南あわじの福良湾で3年間じっくり育てた高級ブランド魚、淡路島3年とらふぐをサクサクのカツに。しかも、贅沢に3枚もサンド!レタスと淡路島玉ねぎのスライス、ポン酢に漬け込んだ淡路島3年とらふぐの皮もトッピング。冬の淡路島の旬を味わえる、粋なバーガーです。
※今年は、淡路島3年とらふぐがものすごく高騰しています!価格に反映つらいですがお許しください(>_<)

スタッフリピート率 No.1

あわじ島たこちりバーガー ¥550(税抜)

※うずの丘店限定

淡路島で獲れたタコを揚げてチリソースとからめた絶品のあわじ島たこちりバーガー。 プリプリのタコの虜に・・・。

淡路島のマダコの特徴は、香り。茹でダコを口に入れた瞬間に香ばしい甘い香りが漂い、噛むほどに上品な旨味とかすかな甘みが湧いてくるのが特徴です。そんなマダコを使用したあわじ島バーガー。

コラボバーガー

あわじ島福良小学校かき揚げバーガー ¥500(税抜)

淡路島玉ねぎと魚のすり身を使った地元沖フーズさんの特製揚げかまぼこの上に、淡路島でとれたタコ・茎わかめ・ちりめんと淡路島玉ねぎをさくッと揚げたかき揚げをトッピング。仕上げのソースは、食材そのものの風味を際立たせました。
南あわじ市福良地区の小学生5、6年生の生徒さんたちと一緒に考えた「みんなで考えた私の地元バーガー」です!

サイドメニューも充実!

ただ今リピーター急増中!
淡路島に来たらコレを食べなきゃ!

あわじ島玉ねぎソフト ※本店限定

玉ねぎの甘みがクセになる!苦手な人も是非チャレンジを。

玉ねぎは淡路島のブランド野菜。その玉ねぎを特注で粉末状にし、ソフトクリームにインしました。
玉ねぎの甘さが優しく広がり、一度食べればやみつきに...。

  • あわじ島ミルクソフト
    ¥300(税抜)

  • あわじ島スウィーツオニオンリング
    ¥200(税抜)

  • 鳴門金時いも棒
    ¥290(税抜)

  • デリシャスポテト
    ¥200(税抜)

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
 営業時間
平日 9:30から16:30(L.O. 16:30)
土・日・祝 9:00から16:30(L.O. 16:30)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より木曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-1157
 カーナビ電話番号
0799-52-1157
【淡路島南ICより】道の駅うずしおまで3km --- 5分
※道の駅うずしおは、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
 営業時間
平日 9:00から16:00(L.O. 16:00)
土・日・祝 9:00から16:00(L.O. 16:00)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
06

超豪華!3,000円の限定バーガーを食べる!

あわじ島
前略、道の駅バーガー

本店限定のユニークな限定バーガー!

あわじ島前略、道の駅バーガー ¥3,000(税抜)

1日1個限定!

本店限定

新聞、テレビ、ネット等各種メディアを騒がせた超話題の高級ご当地バーガー!淡路ビーフロースステーキを250gを豪快に使用!こんがり表面を焼き上げることで肉の旨みをぎゅっと閉じ込め、サシの風味と香り、赤身の上品な甘さ、とろけるようなやわらかさを堪能できます。

あわじ島前略、道の駅バーガー「花みどり」Ver. ¥3,000(税抜)

1日1個限定!

本店限定

淡路牛のローストビーフを、なんと500gも使用! 高級ご当地バーガー第二弾!玉ねぎドレッシング、自凝雫塩(おのころしずくしお)など5つのソースをご用意。ジューシーなお肉の旨みを味わって!
シェアできる追加バンズ+100円もご用意!

あわじ島玉ねぎたっぷり厚切りビフカツバーガー ¥1,300(税抜)

1日10個限定!

本店限定

淡路牛をたっぷり150g使用し、絶妙なレア感の揚がり具合でうま味たっぷりのビフカツに。淡路島産トマト、淡路島産玉ねぎ、レタスと一緒にゴマ付きバンズで豪快にサンドしました。淡路牛のやわらかくジューシーな肉の旨みをコクのあるデミグラスソースが引き立てます。

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
 営業時間
平日 9:30から16:30(L.O. 16:30)
土・日・祝 9:00から16:30(L.O. 16:30)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より木曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-1157
 カーナビ電話番号
0799-52-1157
【淡路島南ICより】道の駅うずしおまで3km --- 5分
※道の駅うずしおは、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
本店では食べられない うずの丘店限定バーガー!

あわじ島玉ねぎたっぷり厚切りチャーカツバーガー ¥800(税抜)

新発売! 1日10個限定!

うずの店限定

淡路島が生んだ大自然の中、のびのびと育てられた三元交配豚の淡路島産ポークのばら肉120gを、自家製特製ダレに漬け込みじっくりと煮込んだトロットロのチャーシューに仕上げ、さらに細かなパン粉で包みサクッと揚げた、肉厚のチャーカツへ。
ソースは純国産鶏の朝採りたまご"北坂たまご"と淡路島玉ねぎピクルスの酸味の効いた特製ソースと甘辛いチャーシューだれのWソース!
たっぷりの淡路島玉ねぎ、レタスと一緒にセサミ(ゴマ付き)バンズでサンド!
淡路島産ポークのジューシーな食感と脂身のほど良い甘み、食べ応えのあるボリューミーなバーガー!

あわじ島キャベツたっぷり薄切りトンテキバーガー ¥800(税抜)

新発売! 1日10個限定!

うずの店限定

淡路島が生んだ大自然の中、のびのびと育てられた三元交配豚の淡路島産ポーク。 そのロース肉をたっぷり120g!特製ダレがからむことで薄切り肉の旨みをとじこめジューシーな食感に仕上げました。 シャキシャキの千切りキャベツとマスタードの酸味がアクセントになって、よりいっそう淡路島産ポークの食感と脂身のほど良い甘みを引き立てます。

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
 営業時間
平日 9:00から16:00(L.O. 16:00)
土・日・祝 9:00から16:00(L.O. 16:00)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。

07

豪華お子様ランチを楽しむ!

絶景お子様ランチ
〜うずしお手巻き寿司〜

絶景お子様ランチ
〜うずしお手巻き寿司〜
1,300円(税抜)

海鮮手まり寿司をクルっと手巻き寿司に。そして、お子様が大好きな料理がたくさん!〆にはデザートも。

うず丘のママスタッフ達と料理人が考えた小さなウニいくら丼もついたちょっぴり豪華なお子様ランチ!

〜おいしい食べ方〜
特製のたれを、小さなハケでお魚に塗る。さらに、マヨネーズをのせて巻いていただくとおいしく召し上がっていただきます。

1日限定5食

小学生6年生以下のみご注文いただけるお子様だけの特別メニュー!

 絶景お子様ランチが食べられるのは『絶景レストラン うずの丘』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
 営業時間
9:00から15:30(L.O. 15:00)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
08

7つのステージで淡路島の旬海鮮を味わう!

絶景お造りステージ
〜この階段を登ってどこに行くんですか?〜

絶景刺身ステージ

淡路島の旬の海鮮を7つのステージごとに味わう絶景お造りステージ。
淡路島の山々から雨水と共に流れ込むミネラルや豊富なプランクトンを栄養にむっちりと脂がのり育った淡路島の魚貝類。

お魚には地元醸造のまろやかなセンザン醤油と、お米コンクール受賞者 粂川(くめかわ)さんがつくる淡路島のお米、地元仕込みのお魚によく合う田舎味噌で合わせた漁師町の味噌汁、そして絶景!!淡路島をまるごと味わえる地元の食材(おかず、お米、お汁)にこだわった極上メニュー。

 絶景お造りステージ 〜この階段を登ってどこに行くんですか?〜が食べられるのは『絶景レストラン うずの丘』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
 営業時間
9:00から15:30(L.O. 15:00)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
09

淡路島の旬の魚介ネタを楽しむ!

白い海鮮丼
〜今日のネタなんですか?〜

どうして白い海鮮丼か
わかりますか?

白い海鮮丼 ~今日のネタなんですか?~

淡路島の地魚の中でも、白身魚だけを使った海鮮丼がメニューコンセプト。派手さは無い。淡路島らしさ、おいしさを追求した白い海鮮丼。
淡路島近海では、暖流の影響がほとんど無く、マグロや鰹などの赤身の魚がほぼ水揚げされません。
ですが、 太平洋と瀬戸内海の海水が混ざる栄養豊かな海が隣接しているおかげで、プランクトンが豊富に生息し、うず潮ができるほどの強い潮の流れもあるため、魚がおいしく育つ環境が整っています。そのプランクトンを格好のエサとする「根魚で白身の魚」が豊富です。
その地場の良い魚種を目利きしていくと、必然と白い海鮮丼が誕生しました。
付け醤油には、白身魚に相性の良い、地元センザン醤油を使用しています。

 白い海鮮丼 〜今日のネタなんですか?〜が食べられるのは『道の駅うずしおレストラン』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
 営業時間
カフェ 9:00から16:00(L.O. 15:30)
食事  10:00から16:00(L.O. 15:30)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より木曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-1157
 カーナビ電話番号
0799-52-1157
【淡路島南ICより】道の駅うずしおまで3km --- 5分
※道の駅うずしおは、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
10

新名物?!"絶品生うに" と
海鮮を3つの食べ方で楽しむ!

絶品生うにの海鮮ひつまぶし

淡路島絶品生うにの海鮮ひつまぶし

淡路島絶品生うにの海鮮ひつまぶし

うに板1/3と淡路島近海の魚介を使用した贅沢な一品。淡路島の旬の海鮮と彩ネタをひつまぶしに。3つの味わい方で。

淡路島のセンザン醤油とキッコー酢を使用して、寿司飯を『赤シャリ』にリニューアル! 今までとは違う味わいに仕上がっており、さらに美味に!

《3つの美味しいお召し上がり方。》
1杯目 ちらし寿司として海鮮の旨味を味わう。
2杯目 小皿に絶品生うにを取り淡路島の醤油と混ぜ「特製生うに醤油」を作り、おひつ全体にまぶし絶品うにの濃厚な味と香りを楽しむ。
3杯目 薬味をのせ出汁を注ぎ、お茶漬けで締めていただきます。

 絶品生うにの海鮮ひつまぶしが食べられるのは『絶景レストラン うずの丘』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
 営業時間
9:00から15:30(L.O. 15:00)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
11

お肉好き必見! 淡路牛の旨みを堪能!

淡路牛 鉄火丼

淡路牛 鉄火丼

淡路牛のモモ肉を自家製ローストビーフに仕上げ、豪快に淡路島たまねぎなど野菜と一緒に盛り上げた「淡路牛 鉄火丼」。玉葱ドレッシングにお好みで柚子胡椒を溶ぎ、注いでください。ヘルシーさも兼ね備えた特別丼。

 淡路牛 鉄火丼が食べられるのは『道の駅うずしおレストラン』
 住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
 営業時間
カフェ 9:00から16:00(L.O. 15:30)
食事  10:00から16:00(L.O. 15:30)
※土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、お客様のご来店状況により営業時間を延長する場合がございます。
 休業日
2017年9月より木曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-1157
 カーナビ電話番号
0799-52-1157
【淡路島南ICより】道の駅うずしおまで3km --- 5分
※道の駅うずしおは、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
12

穴があったら顔を出したい。

顔出しパネル #玉ねぎになりたい

旅先、美味しいグルメ、綺麗な景色・・・楽しい!
でも、なにかが足りない。
それは、こんな心理なのではないでしょうか?

「穴があったら顔を出したい。」

ついついそんな衝動に駆られますよね。

みなさま、我々スタッフ一生懸命創りました。
そして、できましたよ、「#顔出しパネル」。

旅する島愛のある方には、この作品から思う存分顔を出してほしいんです。(玉ねぎ型の穴があります。)
今回、淡路島の書家南岳杲雲(潮音寺の住職高野山真言宗)先生に作品を書いていただきました。


さらに、作品の左下には、特別なスペースをご用意しています。
旅先で疲れたら、「#体育座り」です!

たまねぎカツラをかぶって、玉ねぎのようなキュートな「#体育座り」を魅せてください。

 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
うずの丘 大鳴門橋記念館
 営業時間
9:00から17:00 ※延長有り
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
13

巨大たまねぎオブジェ『おっ玉葱』の前で記念撮影!

おっ玉葱

淡路島は、たまねぎへの愛が、
デカすぎる。

うずの丘 大鳴門橋記念館の絶景台に、巨大な"たまねぎ"のオブジェ『おっ玉葱(たまねぎ)』が新登場!
その大きさは、高さ2.8メートル、直径2.5メートル、重さ約250キロ!
鳴門海峡と大鳴門橋をバックに、『おっ玉葱』と一緒に記念撮影!
インスタグラムユーザーの方は『ハッシュタグ:おっ玉葱』でシェアしちゃおう!

 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
うずの丘 大鳴門橋記念館 絶景台
 営業時間
9:00から17:00 ※延長有り
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
14

ちょっぴり素敵なお土産物をゲットしちゃおう!

たまねぎカツラでお買い物

タマネギヘアのお客様。
サービスします。

画像はイメージです。

道の駅うずしおの『ショップうずのくに』で、特注のたまねぎヘアのカツラを被ってお買い物して、ちょっぴり素敵なお土産物をゲットしちゃおう! 友達や家族でたまねぎカツラをかぶりっこして、記念撮影を楽しむのもおすすめ!

 住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお
 営業時間
9:00から17:00 ※延長有り
 休業日
2017年9月より木曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-1157
 カーナビ電話番号
0799-52-1157
【淡路島南ICより】道の駅うずしおまで3km --- 5分
※道の駅うずしおは、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。
15

スリルと爆笑の
クレーンゲームに挑戦!

たまねぎキャッチャー

 スペシャルムービー!

うずの丘大鳴門橋記念館の玄関入ってすぐに出現したたまねぎキャッチャー。たまねぎ1個ゲットにつき、淡路島産の『潮風たまねぎ1.5kg』と交換。料金は100円玉で1プレー、500円玉で6回プレーできる。6プレー全て成功すれば、約9 kgのたまねぎと交換となり、たまねぎ大量ゲットのチャンス。

淡路島の驚くような魅力を発信するキャンペーン!『おっタマげ!淡路島』の企画のひとつとしてスタートしたこの『たまねぎキャッチャー』。設置直後からネットメディアを中心に大反響。さらに新聞やTV番組で続々と紹介された新名物スポット!

 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
うずの丘 大鳴門橋記念館 1F
 営業時間
9:00から17:00 ※延長有り
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。

『おっタマげ!淡路島』とは?特設サイト、OPEN!

16

ダイナミックな大鳴門橋を
バックに記念撮影!

大鳴門橋

大鳴門橋(おおなるときょう)は、兵庫県の淡路島と徳島県鳴門市を結ぶ吊り橋。橋長は1,629m、中央径間は876m。幅は25m、主塔の高さは144.3m。
道の駅うずしおは、大鳴門橋のすぐ側にあり、目の前に迫る大鳴門橋は圧巻の一言。季節や時間とともに表情も変わり、何度訪れてみても新鮮な驚きが。
道の駅うずしおは、うずしおに一番近い道の駅。施設目の前、大鳴門橋付近には、無料展望台があり、世界3大潮流が流れる鳴門海峡が一望できます。タイミングがよければうずしおが観えることも。満潮と干潮のピーク時に見える潮の流れの速さを観るだけでも鳴門海峡の迫力を堪能できます。

大鳴門橋

17

大迫力のうずしおに地上から最接近!

鳴門海峡のうずしお

鳴門海峡の潮流は世界三大潮流の一つですが、まるで滝のような豪快な潮の流れは随一です。この速い潮流はうずしおとなって訪れるお客様の目を楽しませてくれます。
うずしおができる要因のひとつめは潮の満ち引きによる海水の流れがあることです。地球は太陽や月の引力を受けています。海水が満ちたり引いたりするのはこのためです。
この潮の流れは太平洋側から瀬戸内海側へ、又は瀬戸内海側から太平洋へ側へと満潮と干潮が約6時間ごとに日々繰り返されます。
うずしおの大きさにも太陽や月の引力が影響を及ぼしています。
ふたつめは海峡の地形です。大鳴門橋付近の海底は岩肌がむき出している浅瀬から急激に深くなっている海峡中央部(深さ約100m)まで、かなり複雑にいりくんでいることがあげられます。
これら2点以外にも「鳴門海峡のうずしお」はいろいろな要因がからみあって生まれる世界にも類を見ない美しい自然の造形物です。

南あわじの最大名所!

うずしお

18
雄大な景色に感動!

360度パノラマ展望台

うずの丘 大鳴門橋記念館の屋上展望台から見渡す360度の絶景パノラマビュー。
大鳴門橋と鳴門海峡、淡路島の雄大な山々と遠くには四国山系、海の青と山の緑が美しい景色が広がります。山の向こうには風力発電の風車が立ち並び、淡路島の自然の力強さを感じられます。曇りの日には山々にかかる霞がまるで雲の様に見えて、天空の丘にいるような雲海の神秘的な光景が現れる事もあります。

 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
 営業時間
9:00から17:00 ※延長有り
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2888
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。

19

思う存分試食してお気に入りを見つける!

ショップうずのくに

 スペシャルムービー!

店内では『淡路島玉ねぎスープ』と『しょうがand玉ねぎスープ』の試飲をはじめ、30種類以上のお土産物が試食できます。

「ここにあるショップ「うずのくに」には、鳴門のうず潮が育んだ海の幸やここでしか買えないという道の駅うずしおスタッフが開発したオリジナルのおみやげ物がたくさん!
その中にはテレビ、雑誌等でも紹介されたオリジナル玉葱ドレッシング他、人気のおみやげ物からブームを呼びそうなおみやげ物まで!何より試食が30種類以上あるので、お買い物が楽しい。
楽しく試食しながらお買い物できるので、ついつい予算オーバーすることも。淡路島でのお買い物に困っている方がいたら とりあえずここに行くことを薦めてしまいますね。

★おすすめアイテム★
  • 元祖玉葱和風ドレッシング

    累計販売本数、百万本突破!まず、買っても後悔のないと言っていいほどのリピートドレッシング!
     250ml ¥500(税抜)

    『通販サイト』でも販売中

  • 炙り芋きんとん

    程よい甘みと炙ることによる香ばしさが特徴の生菓子。抹茶との相性抜群!試食もご用意しております。
     5個入り ¥1,100(税抜)

    『通販サイト』でも販売中

  • 淡路島玉ねぎスープ

    本品は全国有数の生産量を誇る『淡路島産』タマネギを『100%』使用しております!
     ¥500(税抜)~

    『通販サイト』でも販売中

  • 淡路島特産 茎わかめ うま煮

    こんな柔らかい食感の茎わかめに「どうやっても炊けない!」とお客様から絶賛の超リピート商品。
     ¥500(税抜)~

    『通販サイト』でも販売中

 住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお
 営業時間
9:00から17:00 ※延長有り
 休業日
2017年9月より木曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-1157
 カーナビ電話番号
0799-52-1157
【淡路島南ICより】道の駅うずしおまで3km --- 5分
※道の駅うずしおは、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。

20

野菜ソムリエの簡単レシピをゲットしちゃおう!

ショップ うずの丘 味市場

ショップうずの丘 味市場

契約農家さんから仕入れる淡路島の旬の野菜と果実。季節ごとに品も変わり、訪れる度に新たな発見があります。

ショップうずの丘 味市場

明るい店内には、オリジナルの玉葱ドレッシングなどの調味料、乾麺、海の幸に産直野菜などの淡路島のお土産が溢れんばかりに陳列されています。

ジュニア野菜ソムリエ

ジュニア野菜ソムリエの資格を持つスタッフが、淡路島野菜の美味しい食べ方と簡単レシピをご紹介します。

ショップうずの丘 味市場では、淡路島の美味しい食材を使った「ここだけ商品」を多数取り揃えております。さらに、もっともっと淡路島の美味しい食材や、商品をお客様に紹介し、楽しんでいただけるお店づくりをスタッフ一同心がけています。
また、私たちは淡路島の豊かな自然の中で育まれた野菜や果実に込められた作り手の知恵と努力・愛情を少しでも皆様に伝える事ができればという思いから、ジュニア野菜ソムリエの資格を取得し、毎週日曜日には、淡路島産の野菜や果実を使 っての簡単レシピなども紹介しております。「お客様が笑顔になる接客」を心がけておもてなし致しますので、是非ご来店お待ちしております。

★おすすめアイテム★

  • クレイジーオニオンジャム

    クレイジーオニオンジャム
    淡路島産たまねぎを長時間炒めたコンフィチュール。ショウガや黒コショウなどのスパイシーな辛みと、マイルドなハチミツの甘さが絶妙。
    110g ¥695(税抜)

    『通販サイト』でも販売中

  • 玉葱わさびドレッシング

    玉葱わさびドレッシング
    ツンと甘いがクセになる。たまねぎとわさびが出会って生まれた新感覚ドレッシング!
    170ml ¥400(税抜)

    『通販サイト』でも販売中

  • 淡路島うずしおかりんと。

    淡路島うずしおかりんと。
    サクサクの食感を残しつつ砂糖で表面をコーティング。うず柄もユニーク。
    70g ¥400(税抜)

    『通販サイト』でも販売中

  • 玉葱佃煮(たまねぎつくだに)

    淡路島 玉ねぎ佃煮(つくだに)
    玉ねぎを佃煮にした玉ねぎの佃煮。「淡路島玉ねぎ」を丁寧に炊き上げたお佃煮です。
    220g ¥600(税抜)

    『通販サイト』でも販売中

 住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 1F
 営業時間
9:00から17:00 ※延長有り
 休業日
2017年9月より火曜日休館(祝日、長期休みは営業)
※1/1は休館
※12月メンテナンス休業あり
 お問い合わせ
0799-52-2889
 カーナビ電話番号
0799-52-2888
【淡路島南ICより】うずの丘 大鳴門橋記念館まで1km --- 2分
※うずの丘 大鳴門橋記念館は、高速道路上ではなく一般道にあります。
※淡路島南ICより南下しますと徳島へ渡りますのでご注意下さい。