おっタマげ! 淡路島

たまねぎキャッチャーの次は、たまねぎヘアでお買い物!?巨大なたまねぎのオブジェ『おっ玉葱』も新登場!さらに!タマ泣き美人コンテストまで開催!淡路島の驚くような魅力を発信する『おっタマげ!淡路島』

NEW第6玉
顔出しパネル #玉ねぎになりたい

おっタマげ!淡路島第6玉(たま)

旅先、美味しいグルメ、綺麗な景色・・・楽しい!

でも、なにかが足りない。

それは、こんな心理なのではないでしょうか?

「穴があったら顔を出したい。」

ついついそんな衝動に駆られますよね。

みなさま、我々スタッフ一生懸命創りました。
そして、できましたよ、「#顔出しパネル」。

旅する島愛のある方には、この作品から思う存分顔を出してほしいんです。(玉ねぎ型の穴があります。)
今回、淡路島の書家南岳杲雲(潮音寺の住職高野山真言宗)先生に作品を書いていただきました。

さらに、作品の左下には、特別なスペースをご用意しています。
旅先で疲れたら、「#体育座り」です!

たまねぎカツラをかぶって、玉ねぎのようなキュートな「#体育座り」を魅せてください。

設置店舗:うずの丘大鳴門橋記念館
期間:2017年3月25日(土)からスタート

書家のご紹介

南岳杲雲 nangaku ko-un

1962年兵庫県津名郡東浦町(現淡路市)に生まれる
高野山真言宗潮音寺住職

住職の傍ら淡路島、阪神間を拠点として書や篆刻から生まれる真のアートを追求しながら創作を重ねている。古きよきものと新しきよきものとの融合をテーマに湧き出る思いを表現し、デザインとしての書の在り方にも積極的に取り組んでいる。
書や篆刻芸術の魅力、楽しさ、愛でる心、を書道教室を通して多くの人に伝えている。

おっ玉チェアも設置しました! おっ玉チェア

うずの丘 大鳴門橋記念館の1Fロビーに、2玉出現!

最大3人がいっしょに座ることができるほど、大きなたまねぎ型のイスです。
たまねぎカツラをかぶって、「おっ玉チェア」で記念撮影をお楽しみください!

第5玉
タマ泣き美人コンテスト

おっタマげ!淡路島 第5玉(たま)

泣いてください。淡路島で。
淡路島の美しい景色をバックにあなたの美しい涙を見せてください。
悲しいことなんてなくても大丈夫。
淡路島には、タマネギがあります。


タマ泣き美人コンテスト 最終ノミネート発表!!

タマ泣き美人コンテストは、
淡路島の絶景スポットでタマネギを切りながら
涙を流す姿の美しさを競う、
投票型の美人コンテストです。
書類選考を通過し、最終ノミネートされた方々を
プロの映像クリエイターが撮影させていただきました。
WEB上の投票と、ブロマイド付のグッズの
販売個数を集計し、優勝者を決定します。
優勝者の泣き顔は、
「美味しくて泣ける」淡路島の
新タマネギブランドに採用させていただきます。


▲クリックで拡大画像が表示されます。

投票結果については、『タマ泣き美人コンテスト 公式サイト』にてご確認くださいませ。

第4玉
おっ玉葱(たまねぎ)

おっタマげ!淡路島 第4玉(たま)

淡路島は、
たまねぎへの愛が、
デカすぎる。

とっておきの撮影スポットをご用意しました!

巨大な"たまねぎ"のオブジェ『おっ玉葱』
その大きさは、高さ2.8メートル、直径2.5メートル、重さ約250キロ!

大鳴門橋と鳴門海峡をバックに、『おっ玉葱』と一緒に記念撮影をお楽しみください!
たまねぎカツラも貸し出し可能です。

設置店舗:うずの丘大鳴門橋記念館 絶景台
期間:2016年3月25日(金)からスタート

第1玉
たまねぎキャッチャー

おっタマげ!淡路島 第1玉(たま)

ゲームセンターなどでおなじみのクレーンゲームで、本物のたまねぎを掴むことができれば、景品として淡路島産たまねぎ1.2kg分をプレゼント致します。(時期によりキロ数が変わります。)

設置店舗:うずの丘大鳴門橋記念館
期間:2015年5月23日(土)からスタート
料金:1回100円玉/6回500円玉

第2玉
たまねぎカツラ

おっタマげ!淡路島 第2玉(たま)

道の駅うずしおの『ショップうずのくに』で特注のたまねぎヘアのカツラを被ってお買い物いただいた方には、景品を差し上げます。

実施店舗:道の駅うずしお
期間:2015年7月1日(水)からスタート

第3玉
おっタマげ!ソフト(ハード?)

おっタマげ!淡路島 第3玉(たま)

SNS投稿用メニュー
おっタマげ!ソフト(ハード?) 価格:100円(税抜)
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチンで、「シングル」とご注文いただくと、コーンの上に生たまねぎをのせた、「アイス風・生たまねぎ」が注文できます。生で食べても辛くない、淡路島のたまねぎをご堪能ください。
※美味しくお召し上がりいただくには、お持ち帰りいただき調理してください。

実施店舗:あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店(道の駅うずしお)
期間:2015年8月1日(土)からスタート

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン

おっタマげ!淡路島の企画で淡路島をどんどん有名にしてたくさんの方に来島してもらいたい!

餅まきならぬ、"たまねぎ"まき

■□■ 道の駅うずしお 2017年 新春イベントのご案内 ■□■

「淡路島たまねぎ&福まき大会」 餅まきならぬ"たまねぎ"まき!

餅まきならぬ、たまねぎまきとは?

淡路島の特産品であるたまねぎ、特に冬が旬である新たまねぎのシャルムを お餅の代わりにまきます。

とっても柔らかいたまねぎではありますが、たまねぎまきの際には 安全面に考慮してクッション材にくるんだうえで、まきます!

普通のお餅もまきますが、玉葱ドレッシングなどの淡路島お土産や バーガーとの引換券が付いたたまねぎもあるので、 ぜひたまねぎを狙ってみてください!

さらにさらに、
人形遣いに扮したスタッフによる淡路人形の戎舞も催されます。

お正月の元担ぎ、福いっぱいのイベントです。

参加はもちろん無料ですので、皆様、ぜひふるってご参加くださいませ!

■開催日時
2017年1月1日(日)から1月3日(火)の3日間 14:30から

■開催場所
道の駅うずしお(1階広場)

玉 葱雄(たま ねぎお)のオニオンポーズ

ハーイ!オニオン!の掛け声とともに、玉葱雄と一緒にオニオンポーズ。

道の駅うずしおで玉葱雄を見かけたら、一緒に写真を撮って欲しいぜぇ~。

玉 葱雄は、ショップ うずのくに(道の駅うずしおの売店)に出現します。
土・日・祝は出現確率が高いので狙い目だぜぇ~。

最近、息子が生まれました。名前は、玉 王子(おうじ)です。

たまねぎヘアーのスタッフを見かけたら、お気軽にお声掛けください。

ハーイ!オニオン!

実施店舗:道の駅うずしお ショップうずのくに
期間:玉 葱雄の出勤日(不定休)

メディア騒然のたまねぎキャッチャー絶賛稼働中!in うずの丘大鳴門橋記念館

たまねぎキャッチャーとは?

うずの丘大鳴門橋記念館の玄関入ってすぐに出現したたまねぎキャッチャー。たまねぎ1個ゲットにつき、淡路島産の『潮風たまねぎ1.2kg(時期によりキロ数が変わります。)』と交換します。

たまねぎは1個あたり約250g~300g。表面がツルツルしてるので難易度が高いと感じられるかもしれませんが、たまねぎの頭とお尻にアームを引っ掛けると、成功率が格段にアップします。横になっているたまねぎを見つけ出すのがポイントです。

instagram

instagram ハッシュタグ #おっタマげ淡路島

instagram ハッシュタグ:#たまねぎキャッチャー

instagram ハッシュタグ:#たまねぎカツラ

instagram ハッシュタグ:#おっタマげソフト

instagram ハッシュタグ #おっ玉葱

instagram ハッシュタグ #玉ねぎになりたい

instagram ハッシュタグ #体育座り

Twitter

施設紹介

道の駅うずしお

施設目の前、大鳴門橋付近には、無料展望台があり、世界3大潮流が流れる鳴門海峡が一望できます。タイミングがよければうずしおが観えることも。ご当地バーガーグランプリで全国1位と2位を受賞したバーガーを楽しめる「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店」や一流の田舎料理の提供を目指す「道の駅うずしおレストラン」、淡路島のお土産が揃う「ショップうずのくに」も。

住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
電話番号: 0799-52-1157
FAX: 0799-52-2890
定休日: 無休 ※12月中旬に、臨時休業の場合あり
ホームページ:http://eki.uzunokuni.com/

うずの丘 大鳴門橋記念館

食もエンターテイメントも、グルメもレジャーも楽しめる複合施設。淡路島の旬の食材を楽しめる「絶景レストラン うずの丘」。あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチンの2号店「うずの丘店」。淡路島のお土産物や新鮮野菜が揃う「ショップ うずの丘 味市場」。たまねぎキャッチャー、おっ玉葱があるのもココです。

住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
電話番号: 0799-52-2888
FAX: 0799-52-0489
定休日: 無休 ※12月中旬に、臨時休業の場合あり
ホームページ:http://kinen.uzunokuni.com/

淡路島の観光情報!

淡路島に行こう! 淡路島南あわじの観光とグルメ、レジャースポット情報なら うずのくに.comの淡路島観光ガイド

おっタマげ!淡路島 たくさんのメディアにご紹介いただいてます!

おっタマげ!淡路島 プロジェクトチームのご紹介

ココホレジャパン株式会社

ココホレジャパンは「地域の魅力を広告する」インディペンデントな広告会社です。 広告といってもチラシやポスターやCMをつくるだけではありません。 地域においしい食材があれば、それを使って商品も作ります。 大好きなベーグルだってメディア(bagle as a media!)だと思っています。 自分たちが素敵だと思う商品を販売していくのも広告だと考えています。 大都市のモノマネ・劣化版ではない、その地域・企業だけの魅力を掘り起こし、デザイン・編集して、「これ、いいでしょ!」と伝えていく。それが私たちの仕事です。

ネイティブ株式会社

『大切な場所の価値を高めて、次の世代へ繋ぐ。』
地域と家族。私達が生きていくのに直接の拠り所となる、この二つの場所の価値が薄らいできています。
我々NATIVは、この大切な場所の価値を今一度見直し、新しい価値を加えていくことで、次世代の人たちが、より良い人生を生きられる基盤を引き継いで行きます。
我々の事業や取り組みが、すべてこの事につながっていくことを、最も大事な価値観として持ち続けていきたいと強く思っています。

株式会社うずのくに南あわじ

「淡路島」をもっと知ってもらいたい!来ていただきたい!
「淡路島」は食材の宝庫。食糧自給率100%超えなのです!この食材を使った商品やお料理をもっともっとたくさんの方に召し上がっていただきたいのです。
地方ならではの方法で強烈に販促し、「淡路島」のファンになっていただく活動をしています。
もっともっと企業として成長してお客様にも愛され雇用も促進し、なくてはならない企業。地域No.1を目指します!

お問い合わせ

取材・メディア掲載、ご質問等、大歓迎です!
『おっタマげ! 淡路島』に関するお問い合わせ先
株式会社うずのくに南あわじ TEL. 0799-52-2888

最後にもう一度。『おっタマげ!淡路島』とは?

おっタマげ! 淡路島

淡路島を有名にして、たくさんの方にご来島いただきたい!はたらく場所も、観光で楽しむ場所もたくさんあります!お待ちしています!

▲PAGE TOP▲
Copyright© UZUNOKUNI.COM, All rights reserved.