キッチンカーを通して淡路島の魅力を、多くの人に。
Scroll

コンセプト

2台でひとつのキッチンカー

株式会社うずのくに南あわじが、発信しているイベント「おっタマげ!淡路島」の第8玉目の企画「淡路島オニオンキッチンカー」が2021 年4月18日(日) よりスタート!

「みんなで251( にこいち)」がメインテーマの、2台が揃って1 つのキッチンカー。名前は「TAMAO」と「NEGIKO」。
くすっと笑えて愛着のわくフォルムのキッチンカーです。

合言葉はみんなで251(にこいち)

淡路島にはたくさんの島食材があり、それを生産する人や加工する作り手の仲間もたくさんいます。
そこでこのキッチンカーを通して、私達(うずのくに)がそのたくさんの仲間たちと251(にこいち)となり、この島の魅力( 食材や生産者や作り手) を一人でも多くの人に知って頂きたくこのキッチンカーが誕生しました。
コロナの影響で大変な状況ですが、1 人ではなく、みんなで協力(251) し前を向いて頑張ろう!!

淡路島フルーツ恋物語〜ジェラート編〜

淡路島産フルーツ(いちご、文旦、レモン、ブルーベリー)と淡路島牛乳を使った4種類のジェラート。

淡路島の豊かな土地・気候に恵まれた果物と、牛乳本来のコクと旨みが特徴的な淡路島牛乳との相性は抜群です。

【価格】500円(税込)

4種のジェラートの中から2種類えらんでください。同じのをふたつ選んでもOK!

ブルーベリー

濃厚さで人気の淡路島馬回(うままわり)地区産ブルーベリーを使ったミルクジェラート。

文旦(ぶんたん)

柑橘類の栽培に適した淡路市産の文旦を使ったソルベ。スッキリ爽やか。

ストロベリー

淡路島産のいちごを使った、やさしい甘さのミルクジェラート。

レモンミルク

香り豊かな淡路島産マイヤーレモンを使ったすっきりとした甘さのミルクジェラート。

淡路島たまねぎラーメン

淡路島のブランドたまねぎ「蜜玉」を使用した、体にほっと染みわたる素朴な甘さが魅力のラーメンです。

600円(税込)

蜜玉 -みつたま-

淡路島たまねぎラーメンには、淡路島のたまねぎ農家『2525ファーム』の迫田さんが手間隙かけて育てた、淡路島のブランドたまねぎ『蜜玉(みつたま)』を使用しています。
迫田さんは「日本一おいしいたまねぎを育てる農家」を目指し日々研究を重ねている、たまねぎ愛!な農家さんです。
肥料は化学肥料を使わず有機肥料のみ。コストも手間もかなりかかる有機肥料ですが、それこそが蜜玉のおいしさの秘訣とのこと。栄養たっぷりの土壌を作ることで根が発達し、糖度の高いたまねぎが出来あがるのです。
また、成長の過程でも、液体肥料を撒くことで根と葉の両方から養分をたっぷり吸収させ、旨み・甘みをアップさせています。
おいしいたまねぎを育てることに妥協しない、迫田さんのたまねぎ愛がたっぷり詰まった「蜜玉」は、肉厚でとっても甘く、全国から問い合わせの絶えない大人気の淡路島たまねぎなのです!

淡路島うにラーメン

淡路島の「絶品うに」をベースにした、濃厚な特製うにスープに、風味豊かな島の海苔とワサビを添えた至極のラーメンです。

1,000円(税込)

淡路島の絶品うに

素もぐり漁により漁獲される『淡路島の絶品生うに』ですが、淡路島の中でも特に潮の流れが速く、プランクトンやミネラル豊富な南あわじの海で、その栄養豊富な海藻を餌にして育ったウニが一番旨いとされており、漁師さん達も絶賛するほどです。
『淡路島の絶品生うに』のうに板は、あえて腹側を見せて盛付されていて通称「逆さのウニ」と呼ばれてます。保存のためのミョウバン水を使わないで塩水で洗うだけ。腹側の身は、崩れやすく鮮度がよくないと出来ない盛り方です。ミョウバン水を使わないので都会で食べるのと違って苦味を少しも感じません。全て手作業でするので間違いない品質です。

\Instagramで最新情報を発信しています!

出現情報

2022年5月21日
  • イングランドの丘出店

    2022年5月21日
    淡路ファームパーク イングランドの丘, 日本、〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401

2022年5月22日
  • イングランドの丘出店

    2022年5月22日
    淡路ファームパーク イングランドの丘, 日本、〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401

2022年5月28日
  • AWAHAWA出店

    2022年5月28日
    AND HAWAII, 日本、〒656-0304 兵庫県南あわじ市松帆古津路895−2

2022年5月29日
  • AWAHAWA

    2022年5月29日
    AND HAWAII, 日本、〒656-0304 兵庫県南あわじ市松帆古津路895−2

営業日以外は大体『うずの丘大鳴門橋記念館』に停車しています!

住所

〒656-0503
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館

営業時間

11:00~16:00

営業日

基本、土日祝日に営業

お問い合わせ

0799-52-2888

出店先は随時募集しております!(淡路島内のみ)

お電話にてお問い合わせください。
0799-52-2888(うずの丘 大鳴門橋記念館)