【公式】おっタマげ! 淡路島 | 淡路島の驚くような魅力を発信するキャンペーン

産経新聞にて餅まきならぬ、”たまねぎ”まきが紹介されました。

投稿日:2019年1月6日(日) | カテゴリ:メディア掲載実績, 最新情報

2019年1月4日(金)産経新聞にて餅まきならぬ、”たまねぎ”まきが紹介されました。

タマネギ降ってきた!
道の駅うずしお 400人が歓声

産経新聞_餅まきならぬ、"たまねぎ"まき

南あわじ市福良丙の「道の駅うずしお」で3日、淡路島特産のタマネギや餅などをまいて、観光客らにふるまう「タマネギまき」が行われた。約400人が空から降ってくる縁起物をつかんでは歓声をあげていた。

今年で4回目。年々好評のため、クッションに包まれたタマネギ700個と餅560個のほか、淡路島産のミカンやレタス、鳴門金時やわかめなど数量を大幅に増やした。午後3時にスタッフらが大鳴門橋を望む展望台の2階からまき始めると、客は紙袋を広げるなどして次々とキャッチしていた。

洲本市五色町から家族で訪れた小学6年、三野紗彩さん(12)は直径約20cmの「天餅」をゲット。「前の人の背中に当たってたまたま私の所へ。すごくラッキーでした」とうれしそうだった。

「道の駅うずしお」を運営する、うずのくに南あわじの飛田俊紀社長は「たくさんの福を持って帰ってもらい、いい年にしてほしい」と話していた。

 

編集スタッフの皆様へ
この度は素敵な新聞でご紹介いただき、ありがとうございました!

お問い合わせ

取材・メディア掲載、ご質問等、大歓迎です!
株式会社うずのくに南あわじ TEL. 0799-52-2888

【公式】おっタマげ! 淡路島 | 淡路島の驚くような魅力を発信するキャンペーン 最新トピックス New Topics